AGAの治療を考える

AGA(男性)

 皆さん、ごきげんよう。

今回はAGAについて考察します。昔から「はげ」に対する製品はいっぱいありまして、育毛材「サクセス」「カロヤン」「リアップ」などハゲに悩む男性の心をつかむべく多くの製品が世に誕生してきました。インターネットの時代になってからは中国からの薬や育毛剤など、情報の入手が簡単になるほど世に出回る製品がWorld Wdieになった気がします。

では、今回の本題であるAGAの治療について考察します。

AGAは医師に相談が良い?

 AGAは病気の一種ですので専門とされる医療機関に相談に行くのが良いと思います。私もカウンセリングに行きました。しかし、300万の最高治療を受けても再び髪が生えるかは不確実、とまで言われました。さてさて、そんな高額な治療費を払うか、その300万を別なことに使うか、迷うところ・・・・ではなかったですね~~

即答で「No」でした(笑笑)。

場所によってはぼったくり?

医療業界もとどのつまりは商売です。美しくなりたい女性に対して効果のあるかどうか不明なダイエット商品を、上手な口説き文句で買わせて後は知らない、なんてことはたくさん事例があります。はげたくない男性も同じで営業担当からしてみたら「カモがネギしょってやってきている」のかもしれません。

私は頭髪に300万の価値を見出せませんでしたが、経済的に余裕があって禿げあがった頭を見るとより一層老け込むので嫌だ、と強く強く感じる人はAGA治療に乗り出してもいいのかもしれません。

AGAの対策にはやはり、あれ?

 結局はAGAと難し表現を使っているので本質を見つけられないでいるわけですが、要は髪の毛の再生がままならないという事には違いないです。その原因はと言われた場合まず疑ってかかるのは「タンパク質不足」「ストレスによるミネラル・ビタミンの異常消費」であると思います。

 やっぱり基本を見直せば、簡単ではないでしょうか。禿げあがり全くと言っていいほど頭髪のない私の頭でも最近少しずつ髪が元気になってきているのがわかります、ちょっと増えたかも、と思うこともあるのです。クリニックで無料カウンセリングを受けた時も説明する女性が見た目と違って結構元気な毛根が残っています、驚きです、と言っていました。

 何を隠そう、タンパク質補充は思い切り行っていますので多分それの効果です、ビタミン・ミネラルももちろん「メガ盛り」で摂っています。

初期の段階だと間に合うかも

 AGA治療薬も年々研究が進んでいるのですが、やはり自身の細胞分裂能力を正常に戻すことの方が事の解決は早い訳です。治療薬など他力本願な考えは問題解決を遅らせるどころか悪化させると思います。まずは人体の生理機能を学んで、それをフル活用するにはどの栄養素を摂取すればいいのか、勉強すべきです。

初期の段階のAGAならば絶対に栄養療法で改善すると思います。私たちの体には細胞を分裂させる能力があります、腕の良い「大工のゲンさん」がいるのです。壁材・木材・窓枠・瓦その他の材料をしっかり与えればいい家が建つのです。
タンパク質・鉄・ビタミンCでいい髪が生えてくること請け合いです。

タイトルとURLをコピーしました