髭が多い…どうしたら良いのか?

脱毛(男性)

毛深さに悩む男性にとって、毎回すねやひげなどの毛を剃るのはおっくうですよね……。
女性用の除毛クリームなどを使っても、男性の毛はなかなか除毛しきれません。
デリケートゾーン(VIO)は剃るとチクチクしますしね……。
接客の仕事をしている方などは、ひげが濃くて、剃っても青くなってしまって、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そしてそもそもお肌の弱い方は、カミソリで剃る刺激も負担になってしまいますよね……。
カミソリで沿った肌は、肌荒れをしたり、埋もれ毛が残ったりして、清潔感に欠けてしまいます。

そこで、「脱毛」という選択肢をお考えの方も多いようですが、「どうすればいいの?」とお悩みの方が多いようです。

そこで、この記事では、メンズエステでの脱毛と、医療脱毛サロンでの脱毛を比較し、そのメリットとデメリットを紹介します。

脱毛と言って一番先に思いつくのはメンズエステですよね。


メンズエステの魅力は何といってもお値段。


例えばメンズTBCなら初回体験1000円でひげ脱毛を受けられ、受けたその日にはひげが無くなります。


ダンディハウスなら初回500円。


その後の料金も手ごろなため、まずはお試ししてみたいという方や、手元にお金がないという方にピッタリです。

一方で、メンズエステで得られる効果は、一時的な減毛にすぎません。そのため、しばらくするとまた毛が生えてきてしまいます。

そのため、女性でも、エステ脱毛を続けてきたけれど、結局医療脱毛を選ぶことになり、二度手間になる場合も多いんだとか。

そのため、本格的に脱毛をお考えの方には、思い切って医療脱毛から入ることも視野に入れてはいかがでしょうか。


長期的に見れば、エステ脱毛を繰り返してから医療脱毛に行きつくより、最初から医療脱毛を受ける方が、お金がかからなくて済むのです。

医療脱毛では、医療行為として脱毛を行うため、メンズエステでは使用できない、レーザー脱毛器を使うことができます。


これはエステ脱毛の光脱毛器とは威力が段違いなので、施術期間も短いですし、一度施術すれば、二度と毛は生えてきません。

また、医療脱毛サロンは医療機関なので、お肌にダメージがあった際などに、お薬の処方などもしてもらえるのが強みです。

医療脱毛のデメリットとしては、お値段が高額になりがちなことと、施術に痛みを伴うこと。


これは覚悟しておかないといけません。


医療脱毛サロンでは、麻酔など、痛みを軽減する努力を続けているところが多くあるので、どこの医療脱毛サロンが自分に合っているのか、調べてみるとよいかもしれませんね。

まとめると、
メンズエステのメリットは
・お値段が安いから気軽に始められる
・痛くない
一方でデメリットとしては、
・また毛が生えてきてしまって、何度も施術を受けなければいけない

医療脱毛サロンのメリットは
・二度と毛が生えない
・長期的に見ればコスパがいい
デメリットは
・施術料が高額になりがち
・施術が痛い

ということになるでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました